僕たちはクラクラとともに生きている

Clash of Clansをプレイする凡プレイヤーが、日々のクラクラ生活を題材にした小説を投稿しています

初めてお越しの方はこちらをご覧ください(*゚▽゚)ノ
http://frappuccino-coc.blog.jp/archives/7617251.html

とあるイベントに参加して


s_00zn


クラメンの中には、ツイッターなどの活動が活発で、たくさんのプレイヤーと交流している人もいる。
そういった繋がりで、彼らは時々別のクランに遊びに行ったり、逆に遊びに来てもらったり。
いろんなイベントの情報をGETして、積極的に参加するクラメンもいたりする。
私は内弁慶なので、遊びに来てくれた人にはおもてなししたいと頑張るけど、よそのクランに単身飛び込んでいくのはハードルが高いなぁと思う。


今回は時々交流のある友好クランさんで大規模なフレンド対戦をするというので参加させていただいた。

イベント用のクランにドキドキしながら申請。
すぐに承認してくれたのは、知らない参加者さん。はじめましてのご挨拶。みんな初めて同士だけど、感じのよい人が多くてひと安心。
イベントの趣旨が男女対抗戦なので、クランにいるのは女性ばかり。こんなにクラクラ女子が多いんだなぁと、びっくりするやら嬉しいやら。

そうこうするうちに、色んな人がチャットに出たり入ったり。
久しぶりに話をする友好クランのクラメンさん、以前別のイベントでご一緒させていただいたプレイヤーさん。知ってる方がチャットにいると、少しほっとする。人見知りだからね。

そうかと思うと、ツイッターやブログでよく名前を見かける人、有名な絵師さんなんかがチャットに出てくると、芸能人を見かけた一般人と同じように、きゃっきゃとテンションが上がってしまって。自分のユーザーネームを呼んでもらっただけで舞い上がってしまったり。

いつもは経験しない、40人という大規模対戦。ずらっと並んだ多くの村を見るだけで、なんだかわくわくしてしまう。
初めて会う人達とはいえ、そこは対戦大好きなクラクラユーザー達。
防衛援軍をTH上位陣が声掛けあって入れる。予約番号管理を気づいた人が更新していく。誰かが攻めると応援の声が飛び交い、次に何処を攻めれば有利になるか、チャットで話し合いが始まる。
味方の全壊プレイにはクラチャに拍手が舞い、惜しいプレイが出たら皆が一緒になって悔しがる。
昔から一緒に対戦していたような一体感が、次第に生まれてくる不思議。

対戦はこちらの勝利。
終戦直後、滝のように流れる、勝利を喜び祝うコメント。ちょっと目を離すと追い切れなくて。
こんなに大人数の人が、全国あちこち、下手すりゃ海外にいるかもしれないのに、今この場所で一緒にいること。よく考えるとすごいことだけど、そんなこと感じられないほど身近に思えて楽しくて。
そして、その熱は対戦が終わってしまうとなくなる儚いもので。
イベントって、花火のようなもの。短時間にすごく輝くけど、終わって気付くとそこにあるのは暗い夜空だけ。想い出は心に残るけど、形には何も残らない。
みんなそれがわかってるから、輝いてる時間に目一杯楽しもうとするのかもしれない。


大事なクラメン達と日々交流を深めて対戦スキルを磨くのも重要だけど、こうやって時々外に出て違う空気を吸うのも重要。
クラクラ生活を長く楽しめる秘訣は、こういったイベントにあるんだなぁと実感した数日間でした。

イベントを企画・運営してくれた友好クランさん、イベントに参加して同じ時間を共有してくれたプレイヤーさん達に感謝感謝♪










------------------------------

所属クラン:FLAREでは新規メンバーを募集しています(^ ^)
こんなクラメン(かもしれない人)達と、一緒にクラクラを楽しみませんか?
興味を持たれた方は、下記よりクランルールを確認の上、お気軽にお越しくださいませ(*゚▽゚)ノ♪


FLARE クランページ(クラクラ攻略アカデミー)
http://dozuru.com/clans/rule/607


クラクラ生活 お休み中


a1e83aafe0e1077bb755310c97d92f26


ドサッ。
ふいに鈍い落下音が聞こえ、はっと我に返る。
窓の外に目をやると、地面に雪煙がもうもうと立っていた。向かいの家の屋根に積もっていた大量の雪が滑り落ちたようだ。

時計を見ると14:00をまわったところ。ああ、昼ご飯を食べてから結構集中して勉強してたのか。
うん、とひとつ背伸びをし、席を立つ。

マグカップのコーヒーをすすりながらソファに座り、手元にタブレットをたぐりよせる。
毎日のようにクラン対戦をしていた生活を絶ってから3か月。今は休憩クランに移動し、1日1回息抜きにマルチに出ればいい方だ。
自分の村を見る。数日前に作ったユニットがキャンプをうろうろしている。パンパンになったポンプや金山から資源を回収し、障害物を次々と取り除いた。
クラチャを見ると、数時間前にされたマルチ用援軍の申請。できているユニットを入れてみた。
流れるようなチャットを追うのに懸命だったあの頃を思うと、実に静かな日々を過ごしている。

受験も佳境に入ってきた。すべり止めの学校の試験は数日前に終了、明後日が本命の試験日。少しずつ緊張感は高まっているけど、もうやれることをやるしかないと開き直っている部分もある。

マルチはと言うと、ヒーラーを従えたクイーンが外側のポンプの資源を回収し続けている。さっきまでの私の村のような、放置村の資源を。
受験が終わったら春休み。ブーストして一日中クラクラをやっちゃうのもいいな。でも今のトレンドの攻め方についていけるだろうか。あ、私と同じTHだったあのクラメン、ひょっとしてTH上げちゃったのかも。
みんな、元気にしてるのかな・・・。


春は、もうすぐ。














-------------------------

所属クラン:FLAREでは新規メンバーを募集しています(^ ^)
こんなクラメン(かもしれない人)達と、一緒にクラクラを楽しみませんか?
興味を持たれた方は、下記よりクランルールを確認の上、お気軽にお越しくださいませ(*゚▽゚)ノ♪


FLARE クランページ(クラクラ攻略アカデミー)
http://dozuru.com/clans/rule/607


FLARE 2nd は、対戦に疲れた方や、リアル都合等で長期休憩をする方のための
休憩クランとなっています。こちらもよろしくお願い致しますm(*_ _)m



おやごころ


uid000034_201107111151280329b28f


仕事が終わり自宅に帰ってからは、実に戦争である。
子供たちに夕食を食べさせ、遊んでやりながら風呂にも入れ、バタバタと時間が過ぎていく。
子供たちを寝かせてひと段落した後が、私のクラクラタイムである。


私のクラクラ歴は2年。細く長く遊んでいるなと実感する。
その間、いくつかのクランを渡り歩いてきた。
今所属しているクランも常時対戦クラン。
小学生から社会人まで、実に幅広い年齢層のメンバーが所属している。女性も何人かいる。
というか、私が女性と思われているようだが(笑)。


クラクラを起動すると、学生さんと思しきメンバーでチャットが流れていた。

"もうすぐ冬休みも終わりだ~(T_T)"
"宿題しなくちゃいけないから落ちます~"


なんだか微笑ましくて、ついつい口角が上がってしまう。


対戦も終盤。残り30分を切った。
一番上位の私も、この後インできるかあやしかったので、既に2回目の攻撃を終えている。

攻めを残している下位のメンバーが、急いでいる様子もなくチャットに入ってきた。

"待機しているメンバーがいることを考えてくださいね(^-^)"

時には強い口調になることもある。
早めに2回出撃してくれる下位メンバー、ギリギリまで待機してプランニングもろくに練られない上位メンバーがいることがわかっているから。
そして、そんなメンバー達を大事にしていきたいから。


クラン対戦はチーム戦。バトンをつなぐことが重要。
どんなに有利なマッチングだとしても。
どんなにプレイスキルの上手いメンバーがいても。
メンバー全員に、他のメンバーのことを考えながらたすきを渡す気持ちがないと、あっさりと負けてしまう。
クラン戦を続けてきて、私が身に染みてわかっていることの1つである。

対戦は、薄氷を踏むようなあやうさでなんとか勝利。
皆で喜び、そしてひと安心したが、果たしてこれがどれだけ続くものか。


十数年後、こうやって一緒に遊んでいる学生さん達と同じ年頃に、うちの息子たちもやがてなるのだろう。
寝室の子供たちの寝顔を見ながら、ふと考える。
その頃一緒にクラクラしているとはさすがに思えないが、信頼できる仲間たちとのチームプレイを、心から楽しめる大人になっていてほしいと思う。
そんな願いが、若いクラメンへの言葉となって表れているのかもしれない。









-------------------------

所属クラン:FLAREでは新規メンバーを募集しています(^ ^)
こんなクラメン(かもしれない人)達と、一緒にクラクラを楽しみませんか?
興味を持たれた方は、下記よりクランルールを確認の上、お気軽にお越しくださいませ(*゚▽゚)ノ♪


FLARE クランページ(クラクラ攻略アカデミー)
http://dozuru.com/clans/rule/607




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: