IMG_0469


くそっ、今日も遅くなっちまった。

電車に飛び乗りあたりを見回すが、案の定座れるスペースはない。

疲れた顔を浮かべたビジネスマンの間に陣取り、左手はつり革、右手でクラクラを起動する。

 

あああ、あと2時間も残ってねぇじゃねーか。

"こんばんわ(๑و•̀ω•́)و"

"こんばんは~♪"

"ちょっとバタバタで、終戦近くに2回目行きます(・ิω・ิ)"

 

インしていた同じTH10のサブリと攻める番号を確認し合った頃、乗り継ぎ駅に電車が滑り込む。

ドアから吐き出され、人ごみに揉まれて前進しながら、記憶を頼りに攻め筋を考察していく。10時クイヒーでスタート、9時方向に流して・・・。

 

次の電車では、乗り込んだ次の駅で運良く前に座っていた女子大生風の女の子が席を立った。身をちぢこませるようにして腰を下ろす。

配置を見ながらユニットの調整を行う。その間、クラメンが次々と攻め入っていた。

 

イメージが固まった頃、最寄駅についた。

"駅着いたんで一旦落ちます!"

そこからは愛車のチャリンコを爆走した。

 

「ごめんごめん、ちょっと待っててよ~」

自宅に駆け込むといつものように愛犬がじゃれついてきたが、片手で払うようにしながらソファに向かい、どっかと仰向けに寝転がった。

息を整えながらクラチャにイン。

あと18分。最終確認をして、1つ深呼吸した。

"よし、3番行きます(๑و•̀ω•́)و"

 

結果は悔しい悔しい96%2。ババキンが思ったより早く昇天してしまった。

最近ほんとにもう少しってのが多いなぁ、ゆっくり考察して攻められる時間が欲しい・・・。

 

風呂に入って再びインしたのは日付が変わってから。今日は深夜族が数名顔を出している。そんな雑談の輪に入った。
この時間帯は、不思議と大人の会話にシフトしていく。

"やっぱり玄人制服プレイが一番٩(๑•̀ω•́๑)۶♪"

・・・・・・
あんなに流れていたクラチャが、一瞬ピタッと止まる。
"はい、ほげさんアウト~~~"
"女性陣が見てたら大変:( ; ˘•ω・):ヤバタン "
"…見てますよ(。-_-。)"
"ごめんなさーいヽ(;Д;)ノ "
"完全にゲスさんにはめられた~ヽ(;
Д;)ノ"


クラチャでは困った様子を見せつつ、俺の顔がしてやったりとにやついているのは、傍にいる愛犬しか知らないはず(笑)。







--------------------

所属クラン:FLAREでは新規メンバーを募集しています(^ ^)
こんなクラメン(かもしれない人)達と、一緒にクラクラを楽しみませんか?
興味を持たれた方は、下記よりクランルールを確認の上、お気軽にお越しくださいませ
(*゚▽゚)ノ♪


FLARE クランページ(クラクラ攻略アカデミー)
http://dozuru.com/clans/rule/607